Kikudake Flamenco (Soleá por Bulería / Bulería)
other
588573d541f8e85f4600718c 588573d541f8e85f4600718c

Kikudake Flamenco (Soleá por Bulería / Bulería)

¥3,240 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

大好評いただいている『 KikudakeFlamenco 』から練習用にバージョンアップされたPARA ENSAYOシリーズの第2弾【 Soleá por Bulería / Bulería ソレア・ポル・ブレリア / ブレリア 】が発売されました‼ 今回のCDは本番でよく使われるレトラにエスコビージャパートなどが収録されています!(2枚組です)練習しながらコンパスが強化できるフラメンコ教則CDとなっています! コンパスの根底にある『スペイン人の体内リズム RITMO INTERNO』を具体化したものです。この『スペイン人の体内リズムRITMO INTERNO』とは全てのパロに共通するリズムで、これを『繰り返し聞くことにより、彼らの体内リズムを自身の中に取り入れる』ことを目的としています。徐々にですが、カンテをリズム(コンパス)で聞き取れるようになり、「唄を聞く」と言う事ができるようになり、自身のバイレやギターにも、フラメンコらしいコンパス感が出てくることが期待できますよ。 それぞれのパートで練習できる♪ それぞれのパートでコンパスが持てる♪ それぞれのパートが強化できる♪ それぞれが混じりあい、より自然体なフラメンコへ 練習するのが、ますます楽しくなりますね★ ●収録内容 (2枚組) カンテパートとマルカール、エスコビージャのパートを収録。カンテパート:「唄、ギター、パーカッション、パルマ」にて収録。マルカール:Soleá por Bulería、Buleríaの基本となるマルカールが振り用、エスコビージャ用、各速度にて収録。 ●アーティスト ・CANTAOR カンタオール GABRIEL DE LA TOMASA (ガブリエル・デ・ラ・トマサ) セビージャマカレナ地区生まれ。 ホセデラトマサを父とし、幼少期より 父そしてファミリアの唄い手達に手ほどきを受ける。プロ活動開始後は、舞台、フェスティバル、タブラオ等で様々な著名なアーティスト等 と競演、研鑽を重ねる。また昨今は後進の指導にも尽力する。 ・GUITARRISTA(ギターリスタ) DIEGO LOSADA (ディエゴ・ロサーダ) 幼少の頃よりギターを始め、12歳でプロデビュー、若年の頃より”Virtuoso”(名演奏家)と呼ばれ国内外のタブラオ、舞台、フェスティバル等で著名なフラメンコアーティスト、また他のジャンルの著名なアーティスト等と競演し、独自の音楽性と共に活動をする。1991年より本格的にソリスタとしての活動を開始、「PA LLORAR MOMENTO」「LOSADAS」「CORAZONES ROTOS」ジャズミュージシャン日野皓正とのセッション作品「ON THA ROAD」、PACO PEÑAとの競演作品「ARTE Y PASION」など数々のアルバムをリリース。現在は ”BALLET NACIONAL DE ESPAÑA” スペイン国立舞踊団主席ギタリストを務め音楽も担当している。 ・PAERCUSSION(パーカッション) ANTONIO LOSADA (アントニオ・ロサーダ) マドリッド生まれ、ギタリストディエゴロサーダは叔父。 幼少期よりファミリアのアーティスト達よりパーカションの手ほどきを受け、若年よりプロ活動を開始、以降著名なアーティスト達と舞台、フェスティバル等で活動を共にし研鑽を重ねる。